「ほっ」と。キャンペーン

軽妙洒脱

d0057868_10515847.jpg
d0057868_1144943.jpg


現在、CSで「秘密のデカちゃん」をやっておりますが、その中での日暮刑事と署長の長回しシーンがとっても面白いです。 1カットが非常に長く、お二人のアドリブもかなりあるような丁々発止のかけあいが痛快なんだな。。 息が合っているというのはこういうことなのねって思わせてくれるのです。 勿論、お二人の演技力の所以たることは言うまでもないですが。

同じ劇団文学座出身(名古屋さんはNHKからで後に文学座だけど)ということで、数々の共演がありますが、最後の共演となったのがwebドラマ「1+1」でありました。 制作が発表された時は、本当に久しぶりだったのでお二人のかけあいがまた見られると小躍りしたものです。 インターネットという新しい媒体でのドラマ出演であり、細切れに1週7分弱の配信でジリジリしたものですがお二人が一緒に画面に登場した時は、急にお話が生きてきて何とも言えない雰囲気が出てまいりました。 役作りのために花屋でアルバイトするシーンは秀逸であります。 台詞がポンポン飛び交い、テンポよく動き見る側をひきつけてしまう。 それは決して私がお二人のファンだからということではなく、ある種のテクニックなのではないかなとさえ思うのです。 またこういうのやってもらいたいと思っていたら名古屋さんの訃報。 また石立さんと絶妙な息をみせてくれる役者がいなくなってしまったと、ドラマにスパイスを効かせてくれる貴重な役者がいなくなってしまったとショックでありました。 その後、名古屋さんが声だけの出演で「ブレイクアウト!」が制作されて現在も配信中ですが、やっぱり生のかけあいが見たかったな。

「水もれ甲介」では、あきらかに年の差が出ていた(鉄男さまとひとまわり違い)のに、「1+1」では、どっちが年上だか判らなくなってしまった外見に、なーぜこんなに老けちゃったのって思いましたが、ラストの橋を軽妙に踊りながら渡るシーンを見て、あのヒゲがいけないんだ!ってぶつくさつぶやく自分が、あなおかし。
あー、もう一回「1+1」見たいなあ。



d0057868_10521352.jpg

[PR]
by ironman0823 | 2005-07-02 11:40
<< ハレンチ後番組 若者の旗 >>