ハレンチ後番組

d0057868_17443187.jpgd0057868_17445173.jpgd0057868_17453265.jpg








本日、鉄男さま久々の地上波2時間ドラマご出演。 現在のテレビドラマ界では、ベテランの俳優さんは、一部の方を除けば脇か、このサスペンス物ばかりというテイタラク(・・・と言っていいのかどうか)

今回、取り上げるのはあの、PTAの猛反発をくらった日活「ハレンチ学園」の後番組として放映された「ワンパク番外地」でございます。 「おひかえあそばせ」と殆ど同時期のスタートで「おくさまは18歳」も含めて ’71年の上半期は1週間に3回、鉄男さまをブラウン管で拝めたわけでございます。 いわゆる無造作モジャ以前のマッシュルームカット。 結構、この髪型好きなのでありますが、最近ワイドショーを賑わせている花田家の次男も、この手のカットかな・・・という声もちらほら。

親に「ハレンチ学園」は絶対に見ちゃダメ!と言われていたワタクシも、この「ワンパク番外地」は、何故か第1回から見ておりました。「おくさま」の森川信さんがゲスト出演していたのも何かの縁? 出演者はハレンチから引き続きの児島美ゆき嬢、小林ヤマギシ文彦くん(・・・とゆーよりパパ呼ばの昇)はじめ日活ゆかりの方々があっちにも、こっちにも。 内田良平サマ、榎木兵衛サマもいらっしゃいます。 鉄男さまの役は主人公、美ゆきの山で遭難死した兄の幽霊。 え~い、書き方がまどろっこしい。毎回、ワンシーンのみ巨大なテレビの中で霊気と思われる煙の中のご登場でありました。 時には登山家、時にはどてら着て食事中、はたまたジャージ姿など、毎回色んな格好をしてくれました。

なぜ、この番組に出演されたのかよく判らないのですが、コミカルな演技が板についてきつつある時代の30分子ども番組だったのであります。
以前は、子ども向きの30分ドラマが沢山あったんだけどなー。



d0057868_17473276.jpgd0057868_17475521.jpgd0057868_17481247.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2005-07-04 18:18
<< 原作本 軽妙洒脱 >>