「ほっ」と。キャンペーン

知らない同志

d0057868_1310269.jpgd0057868_13101356.jpgd0057868_13102552.jpg








梅雨も明け、子供達も夏休みに入りいよいよ夏本番。ワタクシの中では鉄男さまお誕生日のカウントダウンが始まっております。 

今日は1972年2月からTBSで始まった「知らない同志」でございます。 このドラマは田宮二郎氏初めてのテレビドラマ主演作で、脚本は山田太一氏とジェームス三木氏。 「高原へいらっしゃい」の方が知名度が高いですが、それのスーパーマーケット版と考えてもいいかもしれません。 鉄男さまは「気になる嫁さん」が2クールの予定が延長になった為、かけもちでご出演です。(後半、気に嫁で文彦の出番が少ない回が出てくるのは、このドラマと舞台出演の為だったようです)

とにかく出演者が今、考えるととても豪華です。 田宮氏をはじめ杉浦直樹氏、栗原小巻嬢、山本陽子嬢、前田吟氏、岡本富士太氏、常田富士男氏、信欣三様、賀原(チャコちゃんシリーズのおばあちゃん)夏子師匠、梅津栄氏、大山ドラえもんのぶ代さん、鳥居恵子嬢、下条アトムちゃーん、小松の親分さん政夫氏などなど・・・TBSがまだ「ドラマのTBS」として元気だった頃の大人の業界ドラマでした。このキャスティングを見ても後の「高原へ・・・」と共通している所が多し。 

鉄男さまは、営業不振で大坂へ左遷された店長杉浦氏の代わりにやって来た田宮氏とちょっと対立する従業員、綾倉。 プライベートでも師と仰ぐ杉浦氏側についているって役どころでございました。 もうこのお二人の間の取り方が絶妙で、つい笑ってしまいます。 田宮氏とのツーショットも今となっては貴重だし、氏のコミカルな演技はカッコよい容姿と反比例して余計笑いを誘います。 杉浦氏も狂言回し的要素がいっぱいで、さすが名役者!小巻嬢の美しさは上手く言葉で表現できません。 田宮氏とのラストシーンは名台詞と共に、とても印象的でした。

ナベサダの主題曲の素晴らしさもさることながら、劇中の音楽が「スージーQ」やら「雨を見たかい」などノスタルジーも混ざりながらナイスなセンスでヤンス。

このドラマの存在を知ってから、見るのは不可能だろうなあと諦めていたのにCSでやると判った時の嬉しさっていったら・・・・この調子で色々と鉄男さまの出ている古いドラマをやっていただきたいもんです。TBSチャンネルさま!


d0057868_13105998.jpgd0057868_13111554.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2005-07-22 14:59
<< どどっとつぶぴょん ライダー(鉄男)変身! >>