テレビパトロール

d0057868_11471054.jpg


大騒ぎだった祭りも終り、お盆に突入。 東京は人が少なくなりますが、帰省する田舎がない我が家は日々日常生活の繰り返し。あ、来週は深川の大祭か。花火大会もあったっけ。 盆帰りで東京の人口が少なくなるって言っている割には、これでもかって位に、わんさかと人がやってくる。祭りの後は寂寥感が残るのが分かっているのに、始まる前の胸の高鳴りは止められないし、過中は楽しくって仕方が無い。

お見合いだって、相手がどんな人間なのか会うまでドキドキしちゃう一種のお祭りのような気がします。 一度やってみたかったわん。
今回は、'69年8月から日本テレビ系で放映された「見合い恋愛」でございます。見合いの世話好きの主人公を藤間紫師匠(ガッツ・ジュンのご母堂・・・って解説の方がマイナーだな)で、息子、健太郎を鉄男さまが演じております。共演は、山本陽子嬢、由美かおる嬢、梶芽衣子嬢、宮本信子嬢、山口崇さま(ワタクシにとってこの方は永遠に源内さんです)、児玉清さまなどなど。 詳しくはneco webを参照してくださいませ。 ワタクシ、またしても見たことがございませんので。 山本陽子嬢とは、「光る海」でも恋人役で共演しておりますね。 雑誌のドラマ紹介のページですが、上の亜土ちゃんのイラストが時代を感じさせます。 脱線しますが、同じ頃、ピンキーとキラーズの主演ドラマ「青空にとびだせ!」という番組が大好きでした。 これに亜土ちゃんが出ておりました。時々、トノヴァンこと加藤和彦氏も出ていた記憶があるのですが、ご存知の方いませんか?

鉄男さまのテレビドラマってーと、日テレ、TBSとゆー印象が強いですが'60年代は意外にもNHKの作品が多いんですね。ビデオテープが高価だった為、殆ど上書きされて現存してないない情けなさです。「天下御免」だってNHK自体には1本も残っていないんですから。 サラサラ時代の鉄男さまのドラマを見たくても見られないジレンマを抱えている盆の入り。
[PR]
by ironman0823 | 2005-08-10 12:18
<< 夏の香り 残暑お見舞い その2 >>