パーマ元年

d0057868_16343367.jpgd0057868_16345252.jpgd0057868_1635177.jpg









秋の長雨と申しましょうか、関東地方はぐずついた空模様が続いております。天はちっとも高くないけれど、ワタクシは年中肥ゆりっぱなしでございます。

'70年11月の晩秋に放映された「恋愛術入門」、1話完結のオムニバスの恋愛ものの第一話「くちづけ」に登場された石立さん。撮影が「おくさまは18歳」直前とゆーこともあり、初めてパーマネントをあてたのであろうオバサンっぽいヘアスタイルで登場なさいました。お相手の島かおり嬢はオオカミカットかセシルカットの出来そこないのような髪形です。「おひかえ」の宮本信子さんもそうですが、当時はこんなヘアスタイルが流行っていたのでしょうか?宮本さんが出たついでと言っちゃなんですが、「おひかえあそばせ」12話に出てきた薫とザリガニを売っていたひげモジャの次郎役の塩島昭彦氏もこのドラマにすっきりとしたお顔で出ていらっしゃいました。(上段右端)この方も文学座の方です。残念ながら事故で亡くなられています。他にも高原駿雄氏、林秀樹氏も出ており、この頃は本当に文学座、俳優座をはじめとする新劇の役者がテレビドラマに沢山出ておりました。

コテコテのメロドラマで、個々のどアップが多くて観ているこっちが恥ずかしくなっちまう展開ですが、昭和の匂いがプンプンで心地よいこそばゆさとでも申しましょうか、キスシーンもしっかりあるので、2枚目最晩年としての鉄男さまの貴重な作品とミーハーの私は位置付けております。島かおり嬢は、市毛良枝嬢が出てくるまで昼メロの女王という印象があるので、コテコテは必然だったのかも。

鉄男さまは、撮影中に喧嘩でもしたのでしょうか、眼の下に傷があったりなかったり場面ごとに違うので気になってしょうがないのよ、八百屋で買えよ。(さむっ)


主題歌を歌っているのが「真夜中のギター」の千賀かほる嬢ってのも、時代を感じちゃうんだなー。



d0057868_1636747.jpg
d0057868_16365022.jpgd0057868_16373594.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2005-10-11 17:30
<< 風呂屋に捨て子? シンデレラつながり >>