でも、何かがちがう

d0057868_11465772.jpgd0057868_1147211.jpg







高木哲也と山本達子、加茂忍と荻野もと子さんです。

こう見ると6年の時の流れを感じちゃいます。同じ人なんだけど、なんか違うなあ。役にどっぷり浸かっているとゆーのか、全身で表現する術をつかんだとゆーか。「おくさま」の前半はまだ硬さが残っていたもんな。
横山道代さんは、古希になられてもお美しく、あまりお変わりありません。先日「福耳」というクドカン主演の映画で拝見しました。ビックリしたのは、「雑居時代」で獅子舞をして昏倒し、夏代嬢に看護してもらった多々良純氏が出演されていたことです。まだ生きていた・・もとい、ご健在だったのですね。ワタクシ、彼と田崎潤氏の区別がつかなかったんです、子供の時。ぜ~んぜん違うお顔なのに。塚本信夫さんと福田豊土さんも同じく、どちらが「リンゴをかじると歯茎から血が出ませんか?」って言っていたのかわかりませんでした。チー坊を養女に迎えようとした福田さんでございました。

加茂さんやっている時、「赤い激流」では指揮者の役をやっていた鉄男さま。「赤いシリーズ」には数本出ていますが、今週からCSで始まった「赤い魂」の検事役がワタクシは一番好きです。師匠、杉浦直樹氏との共演というのも、見所のひとつですが、このシリーズでは珍しく「静」の演技をされています。浜田朱里嬢主演でマイナーですが、可能な方はご覧くださいませ。
[PR]
by ironman0823 | 2006-01-13 12:30
<< やぶれかぶれで100件だァ! お気に召すまま >>