世迷い言

d0057868_1522524.jpg

観ました、観ました。30年ぶりぐらいに「さぼてんとマシュマロ」を。オープニングは、再放送でも何回か観ていたからなのか殆ど覚えていて心地よいタイムトリップ感覚に陥りました。吉沢京子嬢が歌う主題歌は、すっかり忘れていたのですが聴いた瞬間、そーそー、この不安定な音程の調子っぱずれの歌声だったわーと甦ってまいりました。

私は、このみるみる記憶が甦ってくる瞬間が、たまらなく大好きです。ここ4,5年で鉄男さまのドラマを次から次へと数十年の時を経て再見した時も、同じ感覚を覚えたものです。記憶が甦るゾクゾク、ワクワク、鳥肌がたつようなあの瞬間がたまりません。まだまだこの「瞬間」を楽しみたいのですが、かなり数は減ってきている・・・のかな?


オットが新年会のビンゴ大会でiPod mini が当り、特に音楽を聴きながら外出する機会は殆ど皆無となってしまったのですが、ワタクシが私物化してしまっております。ミュージックストアにアクセスしてしまったのが運のツキ。自分が以前、夢中になって聴いていた楽曲を検索しまくりの日々を送っておりました。な~んでT-Rexがないのー?クリス・スペディング、ニック・ロウもないし、マイク・オールドフィールドもロクなの入っていない・・・。でも、でも、あるわきゃないよなーと諦めながら検索したアイシクル・ワークスが結構あったのには驚きでした。80年代半ばの私はこのグループが大好きでした。ストレートなロックンロールでありながら壮大さを感じさせる楽曲はワタクシのストライクゾーン。CDも何枚か持っておりますが、一番聴きこんだのはカセットテープにダビングしたものしか(時代だよなあ)なかったので、思わず発見した瞬間に数曲購入してしまいました。何年も聴いていなかったのですが、イントロが聴こえた途端、先ほどのゾクゾク鳥肌感覚に襲われたのでございます。ほんの一時、リンゴ・スターさんの息子(という形容詞はもう必要ないかな)のザック・スターキー氏も在籍していたこのバンド、既に解散してしまっていますが、現在のワタクシのヘビーローテーションとなっております。

んで、「さぼてんとマシュマロ」の沖雅也さまですが、右腕が不自然に見えます。これは映画「八月の濡れた砂」撮影中に事故で右鎖骨を骨折した為です。映画は降板になってしまいましたが、既にキャスティングが決定していた「さぼてん」は続行されたそうです。なんか庇っているし、曲げたまんまで動いていないんだよな。

d0057868_1655020.jpg


ダラダラ書いちゃいました。エキサイトってすっごい重い時があってなかなか書き込めませんでした。明日は東京でも雪が降りそうです。

上から読んでも、下から読んでも 「世の中バカなのよ」  失礼しました。
[PR]
by ironman0823 | 2006-01-20 16:13
<< クセ でも、何かが違う(ご本人と一緒) >>