「ほっ」と。キャンペーン

ミカンの気持ち

d0057868_223429.jpg



2月でございます。学期末なんて単語が出てきちゃう「学生の母」であるワタクシは、何故か最近、よく愚息が通う学校に足を運びます。前回書いた、赤塚まこっちゃんとの遭遇は、土日をはさんで今週月曜日にも訪れました。長いんだなーと思いながら、進んでいこうとするとADさんが「あ!今、撮影中なんで待ってください。」と、半ば強制的にとゆーか、ここで止まるのは当たり前だろ!空気読めよって雰囲気で人の行く道を手で遮ったので、「私は急いでいるんです!待つ義務はありませんから。」と振り切って渡っちゃいました。(きゃー、イジワルさん)自分も、ちょっと関わったことのある世界だから分かるんだけど、どーもヤツらの態度が気にくわん。だってさー、当然のように公道を占拠してるんだもん。なんでエラそーに「止まれ」って命令されなきゃいけないの?(勿論、口調は丁寧だけどそのウラにある驕りがヒシヒシ感じるんざんすよ)

こんなこと平気でできるよーになったなんて、すっかりオバさんになっちゃったのねー。まこっちゃん、寒い中お疲れさまでございました。

今回の鉄男さまは、将棋祭りの控室でのスナップでございます。将棋のことは、からっきし野郎なもんで、ワイドショーで初めて知った中原誠永世十段(中央の方ですね)しかお名前が分かりません。この時は突撃~!とは言わなかっただろーな。(判る人にしか判らない冗談です)
無造作に置かれている饅頭やみかんの姿にオヤジ臭さ・・・いえ、男臭さが匂ってくるようです。
[PR]
by ironman0823 | 2006-02-01 22:44
<< 闇を引き裂く怪しい悲鳴 未知との遭遇 >>