カッパはすぐそこに

d0057868_9174244.jpgd0057868_9175483.jpg





関東では春一番が吹き、もうここまで春がやってきています。CSでの「気ま天」もラストスパートです。あれれれ~ってお話が急展開しちゃうのは、石立ドラマの常であるようですね。後番組は当然のように「気まぐれ本格派」でした。最終作って解っていたのかいなかったのか、鉄男さま大暴走です。また、パンツ一枚、女装、ピンクレディーの姿を見るのかと思うと、正直恥ずかしいです。

本放送の時は、設定などが「またか・・・」ってマンネリを感じちゃって途中で視聴をやめちゃいました。「水もれ甲介」同様、好きになれなかった作品ですが、後年CSで見た時は、味わい深い置き忘れた人情を思い出させてくれました。ある程度、歳を重ねた時に見るとズシッと響くんですね。この2作品は、いいトシになった「あの頃少年、少女」だった人が見ると、胸に迫ってくるものが解ります。舞台となる神楽坂の貸衣裳店は現在モスバーガーになっちゃいましたが、別の場所で今でも営業されていると以前、このブログでコメントを書いてくださった方に教えてもらいました。 バサマや渚もゲスト出演しているので未視聴の方はお楽しみに。

来週はやはりコメントで教えて頂いた「水戸黄門スペシャル」ですが、鉄男さまは柳沢吉保側の悪徳商人みたいで・・・・時間があれば観ようかな。同じ商人でも三ツ森甲介や清水一寛とは大分違うからなあ・・・・
[PR]
by ironman0823 | 2006-03-07 09:44
<< 走れ風の中 Sailing Homeward >>