お前も静かに眠れ

d0057868_22302322.jpg

前項「ゲゲゲの鉄男」は、'70年8月に公開された松竹映画「こちら55号応答せよ!危機百発」からでございました。日本映画が斜陽になりつつも、まだお笑い系のドリフやコント55号がグループ名を冠につけた映画が、悪あがきの様に何本も作られておりました。ドタバタナンセンスコメディー、人情喜劇と謳っている通り、欽ちゃん、二郎さんの身体をはったギャグで笑わせて、最後にはホロ苦さを感じさせるストーリーが展開されていきます。二人の設定は真面目でありすぎる為、出世できない刑事(二郎さん)と初恋の人と結婚したい為に警察に入った刑事見習い(欽ちゃん)。そう、坂上二郎さんは「夜明けの刑事」スッポンの鈴木以前にも刑事であったのであります。
       そのまんまやんけ 4年後もこのまんま
d0057868_22452211.jpg


かたや相馬課長である鉄男さまは、チンピラやくざでした。(へへへ)
d0057868_22503450.jpg

同じ4年という時間のスピードが、お二人では違っていたようです。

キャストはゴーカすぎです。長山藍子嬢、倍賞美津子嬢(鉄ちゃんの妹役)、財津一郎氏、フランキー堺氏、由利徹さま、上田吉次郎さま、そして何故か大岡越前のまんまでご出演の加藤剛氏などなど。
 
鉄男さまが恋人(珠めぐみ嬢)と出会ったのが ”ピーターショー”(!)d0057868_22584998.jpgであり、二人のデート場面ではあの「夜と朝のあいだに」がBGMとゆー濃厚さでございます。この映画でピーさまは3曲も熱唱されています。そーそー、皆川おさむくんも二郎さんの子供役で出ています。ニャ~オォン

全編お笑い映画ではあるのですが、鉄男さまはギャグ皆無、全くシリアス一辺倒の役どころでございました。監督は、巨匠 野村芳太郎さま、脚本は同氏と連名でジェームス・三木氏、音楽 木下忠司さまとスタッフもこれまたゴーカなのであります。

d0057868_23202847.jpgd0057868_23205418.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2006-04-08 23:24
<< 気まぐれパーティー ゲゲゲの鉄男 >>