「ほっ」と。キャンペーン

あの時君は若かった

d0057868_2242644.jpg



いきなりですが、今日は懐かしの歌声ヒットパレードをお送りいたします。ワタクシの大好きなお三方が、当時の姿で歌い、弾きまくっております。

あ、その前に一番上の画像は、鉄男さま主演の深作欣二監督作品「君が若者なら」の海外向けポスターでございます。上半身裸で宙に浮いているのが、前田お吟さま。下であぐらをかいているのが、鉄男さまです。映画については、後日改めて書こうと思っています。(いつになるだろ??)未確認情報ではありますが、ウエンツ瑛士くん主演の映画「キャプテントキオ」に出られるそーで。どーせまた・・・・って思いがよぎりながらもちと嬉し☆

前説が長くなりました。トップバッターは、これよ!この姿にノックアウトされちゃったのよー!ってことで、クリス・スペディングさん、ジョン・ウェットンさん、メル・コリンズさん「あの頃はヤセてていい男だった」トリオがバックを務めますブライアン・フェリー先生のThis is tomorrowです。

最近のフェリー先生のスーツ姿を見ると、何故かワタクシは宇津井健氏を思い出してしまいます。お二人ともMr.ダンディーだもんなあ。

お次は私のファンタジーであり、王子さまであったドノヴァンさんの幕の内弁当てんこもり状態のHurdy Gurdy man
ざんす。
ちなみにギターはジミー・ペイジさん、アラン・ホールズワースさん、ベースはジョン・ポール・ジョーンズさん、ドラムスはジョン・ボーナムさんでございます。残念ながら画面には登場されません。もし、レコーディング風景が撮影されていたら、すっげーお宝になったでしょーに。

来日した時の映像もチラッと見られて笑えたでしょーか?レア物と言われている「ライブ・イン・ジャパン」の裏ジャケは、忍者に扮したドノヴァン王子とリンダ夫人が写っております。リンダはブライアン・ジョーンズの・・・ま!いいか。

最後は、ご一緒に歌いましょう。ギルバート・オサリヴァンさまのAlone again (Naturally)でございます。またもや、職人スペディングさまのギターソロに聴き入ってくださいまし。そして大きな声で歌ってください。近所迷惑ですから、ほどほどに。

ギルバートさんをもっとご覧になりたい方は、12・25付け「HAPPY CRISTMAS」を見てくださりませ。

d0057868_23372820.jpgd0057868_23384869.jpgd0057868_23392135.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2006-04-17 23:03 | 音楽
<< 江戸が勝つ=エドウィン まぼろしの第三話 >>