中華三昧


d0057868_10264966.jpg
d0057868_1027510.jpgd0057868_10272321.jpg










先週末、オットの仕事関係の方に食事に招待され、十数年ぶりに夜の六本木に行きました。中華料理だとゆー話で連想ゲーム的に六本木→俳優座→鉄男さま→アルバイト→中華料理店→香妃園と出てきてしまったワタクシでございました。

40年ほど前、俳優座養成所に入所した鉄男さまは、1年生の時は横須賀の自宅から六本木に通っていましたが2年生からは、六本木近くに下宿しておりました。一時は細川パローレ俊之氏ら3人で4畳半一間で共同生活していたとゆーことで、当時の青春を謳歌していたそうです。んで自宅から1万5千円仕送りして貰いながらも、遊ぶ金欲しさに始めたのがアルバイト。
俳優座の事務所宿直員、地下鉄日比谷線開通の為の土木作業員、そして六本木交差点の近くにあった中華料理店「香妃園」のボーイなどなどをやったそーです。ここでは養成所の人たちが歴代ボーイをしており、鉄男さまは同期の横内”離婚問題はどーなった?”正氏、新克利氏などと一緒にラーメンを運んでおりました。残り物を宿直バイトの勝部演之氏に届け、そのまま大宴会になったりしていたみたいです。d0057868_10311966.jpgd0057868_10313276.jpgd0057868_10351392.jpg

行った所は香妃園ではなかったけれど、六本木に降り立った時、交差点近くを探してみたら、ありゃー無い!3年ほど前に3丁目の方に移転してしまったよーです。ここの「鶏煮込みそば」は美味しいぞ。上の画像は、俳優座劇場、昔の香妃園、昭和30年ころの六本木交差点でございました。ご馳走になったお料理もとても美味しかったのですが、2号くんが円卓をみて「中華料理もお寿司みたいに回るんだね」とのたまってくれたので、顔がヤケドしそーになりました。

d0057868_1047429.jpg
   「俺たちが日比谷線を作った」が口癖の鉄男さま
[PR]
by ironman0823 | 2006-05-16 10:36
<< 火曜日ならベルギーよ BCRだよ!全員集合 >>