そろそろ来る(カメレオン)

d0057868_054972.jpgd0057868_023078.jpgd0057868_03053.jpg






1978年のお正月映画として'77年暮れに公開された、ピンクレディーの映画初出演作「ピンクレディーの活動大写真」が、7月にDVD化されます。鉄男さまの役は、映画プロデューサー白川仙吉。田中”青大将”邦衛氏(相変わらずたとえが古過ぎ)、秋野”グズ六”太作氏と3人で、彼女たちの映画をどんなストーリーにするかバカバカしいやり取りを披露してくれます。

監督は小谷承靖(つぐのぶって読めんよなあ)氏、脚本が鉄男さまと何かとご縁のあるジェームス”リストアップ”三木氏。なんと企画が水戸黄門やユニオン石立ドラマでおなじみの脚本家集団「葉村彰子」とゆーことで、鉄男さまがキャスティングされたのが、なんとなく解った気がしたものです。

内容は、な~んにもないよう。日本全国の子供たちが熱狂してフリを覚えたピンクレディーの(かくいうワタクシも殆ど踊れますが)ヒットパレードとして観るしかない映画ですね。ほぼ全ヒット曲が網羅されてますから。

小谷監督は調べた処、アイドル映画を何本か手がけておりますが、その中にフォーリーブス主演の「急げ!若者」もあったのでへぇー!でございました。恥ずかしながら、映画館に観に行ってしまった過去を告白いたします (ター坊ファン)。また、後にミーちゃんが解散後、初ヌードを披露した「コールガール」もこの方の作品です。未公開でビデオのみ発売された「武士道ブレード」という日、米、英合作映画をトム・コタニ名義で監督されていたのは、今回初めて知りました。な~んとソニー千葉(ちゃん)、世界のミフネ、大霊界タンバが共演されております。(主演のリチャード・ブーンとゆー人は不勉強で知らん。ダニエル・ブーンなら知ってるが。)こんなゴーカな組み合わせなのに何故に劇場公開されなかったのでしょうか?ま、されてもビデオでも観ないと思いますが。
[PR]
by ironman0823 | 2006-05-23 00:52
<< ガセビアの泉 花嫁のたたりジャー >>