「ほっ」と。キャンペーン

シリーズ化?


またしても、「この人だ~れだ?」でございます。何気に見つけてビックリしてしまいました。

d0057868_1226688.jpg

d0057868_12262517.jpg













d0057868_12274580.jpg


セッションやクルセイダーズのメンバーとして、またクロスオーバーというコトバが流行った時代にリー・リトナーと人気を二分していた超有名ギタリスト、ラリー・カールトン氏でした。Room335は、よく聴いたなあ。

ここまで変貌しちゃうってのは、なかなか出来ることではありません。
[PR]
by ironman0823 | 2006-05-29 12:35 | 音楽
<< さよなら!吉永先生 たとえどんなに離れていても >>