「ほっ」と。キャンペーン

鉄男が語る


d0057868_1235256.jpgd0057868_1242189.jpgd0057868_1244252.jpg






「水もれ甲介」DVD-BOXの特典インタビューでの鉄男さまです。同作がユニオン石立ドラマとしての初のDVD化作品でした。これ以前にビデオ発売があり、ちょっとしたブームになってDVD化となったよーです。2002年4月に13話までの上巻、6月に最終話までの下巻が発売され、このインタビューは4巻の最後に収録されていました。

いきなりのプチブームとなって感想を聞かれたところ、「なんで今頃ブームになったのかわからない」「単なるノスタルジーじゃないのか」みたいに発言され、後の「パパ呼ば」「気に嫁」とはちと違う受け答えをされております。3つのインタビュー共に語られているのは、アメリカ放浪の旅の際、オフブロードウェイで出会った仲間に「来た仕事はなんでもやれ、まず有名になれ」と言われたこと、それがあったから躊躇した「おくさまは18歳」の出演を引き受けたことなどです。話すネタはそれしかないのかって位に何回も話していたっけ。でも、この初めてのインタビューでは、本当に何で今頃?って感じているサマがこちらにも伝わってきます。ぶっきらぼうに答えているフシも見受けられるし。

印象的だったのは、「(これから)そろそろ石立さんの出番では?」と質問された時に「ないです。」と即答したことでした。ユニオン、大映作品あわせて10年ほどの間に1000本ぐらい撮ったんじゃないかなと答えた後、「疲れちゃったね」の一言が鉄男さまの偽らざる心境なんだと感じました。最後のメッセージを言い終えた時の笑顔はご覧のとーり、薫くんの頃から変わらないあの笑顔でございました。

d0057868_1225761.jpg

[PR]
by ironman0823 | 2006-07-13 12:34
<< バードランド crazy diamond >>