花冷え

d0057868_103953.jpg



鉄男さまの舞台を一度も観たことがないワタクシですが、よくテレビ番組で黒木瞳嬢が語っている、宝塚時代の同期で親友だった北原遥子さんと競演した「カサノヴァ85」は、人間の運命の非情さをどうしても感じてしまいます。

'85年5月2日から22日まで渋谷のPARCO劇場で上演されたこの舞台で鉄男さまはカサノヴァ役を演じています。当時の彼の素のイメージからのキャスティングでしょうか(女好き)。資生堂ミュージカルと冠られてあり、共演者には文学座時代の後輩、西岡徳馬氏、川崎”恐妻家”麻世氏などがいました。北原さんは、諸事情で宝塚を退団した後の初めての舞台。きっと美しく輝いていらっしゃったのでしょう。ワタクシは宝石のCM での彼女しか覚えていませんが、それは清楚なイメージの綺麗な方でした。

同じ年のお盆である8月12日、あの日航機墜落事故で24歳の若さで亡くなられています。主演ドラマも決定していたのに、時に運命の神は非情な悪戯をするものです。

このコトとは関係ありませんが、夏目雅子さんの葬儀に出席した鉄男さまが芸能レポーターに「どんなお気持ちですか?」と尋ねられた時、「どんな気持ちもこんな気持ちもないよ!」と一喝したというハナシをどーしても思い出してしまうのです。
[PR]
by ironman0823 | 2007-02-22 10:44
<< 私はシャンソン 化粧師 >>