「ほっ」と。キャンペーン

明治一代女

d0057868_12191823.jpgd0057868_12193829.jpg









石立鉄男アワーと謳いながら、鉄男さまの欠席率が高い「見合い恋愛」ですが、ある種のオムニバス物と思えばなかなかシュールで面白いドラマだと思います。鉄男さま演じる健太郎サンは4回欠席かと思ったら全13話中、約半分の6回欠席。この間、大阪で「SHは恋のイニシャル」の舞台出演やアメリカ放浪に行っちゃった為、このよーな事態になったよーです。このドラマの後、午後9時からやっていた「えり子とともに」にゲスト出演しだしたのもこの時期のよーです。「光る海」でも恋人役をやった山本陽子嬢との恋の進展もどうなるのか、終盤に注目でございます。

で、このドラマでとってもツボにはまったのが、おばあちゃん役の英太郎(はなぶさたろう)氏。いかにも明治生まれの女性とゆー感じの着物の着こなし方、話し方、身のこなしなど、現在では殆ど見受けられない「おばあちゃん」像を見せてくれております。
実はこの方、新派劇の女形だった人。正真正銘、男性なのであります。だまされた人、沢山いるだろーなー。ワタクシもだまされました。今はお弟子さんが二代目英太郎を引き継がれております。いやービックリしました。判ってからじーっと見るとナルホド男性にも見えてきますが、お見事という他ない女性ップリにちょっぴり日頃の自分の所作を反省した次第でございます。
[PR]
by ironman0823 | 2007-03-11 12:35
<< 愛に野菊を よーそろ >>