「ほっ」と。キャンペーン

月島事情


d0057868_1661429.jpg


チー坊がクリスマスプレゼントとしてお願いしたのは、数珠玉のネックレス。イマドキの子供たちとは隔世の感がございます。殊勝だよなー、70年代の子供たちだったワタクシたちって・・・。

年末ともあってそこここと慌しい雰囲気はあるものの、以前の様な季節感あふれるワクワクした気持ちが年々薄れているように感じるのは、歳を重ねすぎただけではないよーな気がいたします。治子サンがサンタの衣装を借りようとした場面に出てくる西仲通り商店街、現在では月島もんじゃストリートなんて呼ばれておりますが、この一角にある交番ですが老朽化により取り壊される予定でした。なんでも大正15年に建てられたそーで日本最古の交番だとか。壊されちゃうなんてさみしいナ・・・と思っていたら、下町気質の月島のおっちゃん、バサマは黙っておりませんでした。取り壊し反対運動をおこしめでたく現状維持を勝ち取ったのでありました。ワタクシとしてもパパ呼ばの名残のひとつがなくなってしまうのには、出ていない小さな小さな胸を痛めていたのでとても嬉しい決定でございました。

d0057868_16305813.jpgd0057868_16311830.jpg










もひとつチー坊が実の父親と公園で遊ぶシーンの最後にチラッと映っていたラーメン屋さんの「末広」。ご主人が体調を崩され長い間休業されていました。休業を告げる張り紙に激励の言葉が書かれたりしていて、この前を通るたびに早くよくなって再開してくれよーと思っていたのですが、この夏終わり頃から昼間のみ営業を再開されました。メニューは限定されていますが、本当によかった。お店を改装されたばかりで突然の休業だったので、とっても心配していたのですが、ここのラーメンはまっこと庶民の味、めっちゃ美味しいのでこれまた嬉しい出来事でした。

身は消滅しても魂は永遠だよなあ。買い物に出るたんびにそう感じてばかりいた2007年でございます。 ほら、ここだって床屋さんはとっくに営業していないけれど、雰囲気はそのまま感じることができます。


d0057868_1644182.jpg
d0057868_1645612.jpg



みなさま、よいクリスマスを!
[PR]
by ironman0823 | 2007-12-23 16:49
<< ドーナツの落とし穴 チャンネル泥棒 >>