無惨の雲と渦


ずーっと時代劇専門チャンネルばっかり観て、島田順司さまをおっかけておりますが、時々石立ドラマに出ていらした方が出演されたりして、別の角度からも楽しませていただいております。

「新選組血風録」で沖田総司臨終の地とされている千駄ヶ谷の植木屋さんご夫婦を演じていらっしゃったのが、中村是好氏と赤木春恵氏。雑居時代で十一が家にある置物などを売っ払いお金を工面する場面に骨董屋として登場されたのが、中村氏でございました。

d0057868_949048.jpg



「燃えよ剣」で長州藩と手を組み、池田屋事件の引き金となった古高俊太郎を演じられた幸田宗丸氏。名作「興奮しちゃった」で十一とフーコに事情聴取した刑事役でした。この方は円谷ウルトラシリーズでよくお見かけいたしました。

d0057868_9584167.jpg



そしてビックリしちゃったのが「帰ってきた用心棒」最終回に出てきた高木飛鳥嬢もとい岡崎友紀嬢でございました。’68年制作の作品なので「おくさまは18歳」の2年前ってことで当時15歳。それにしてはとても大人っぽいと感じました。笑顔は飛鳥っぽいですけどね。

d0057868_1021378.jpg



こんなに時代劇にハマりまくるとはワタクシ自身も本当にオドロキでございます。それもこれもこの方のこの笑顔のせいなんですなぁ。あー川辺課長かぁ。

d0057868_108885.jpgd0057868_10112659.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2008-01-28 10:15
<< 大寺学校 何はなくとも >>