サインコサイン・・

d0057868_10105394.jpg

「おひかえあそばせ」終わっちゃいましたね。 DVDと同様、冒頭1分半ほどカットされてあって残念。  ラストの梅子の台詞 「明日はきっといいお天気ね」 を聞く度にこのドラマでは、その明日が見られないのよねぇと、ついおセンチ(死語)になってしまいます。 梅子がひとり「でかんしょ節」を口ずさみながら泣き出してしまうシーンが好きです。

いかん、また「おひかえ」の話から入ってしまった。

石立さんのごくごく初期のサインでございます。 ’65年北村和夫御大の当り役「花咲くチェリー」初演の際の寄せ書きですね。金内さん、北城さんのお名前もございます。 文学座研究生だった鉄男さまは、北村御大の息子トム役だったそうです。観たことないから、あらすじぐらいしか判りませんが、この作品で文学座本公演にデビューして注目されたようです。 (再々演では、渡鬼の幸楽主人がトムをされたそうです)

石立さんのサインは、ファンサイトとかで見ることができる丸文字で漢字というのが現在でも書かれているものですが、これは「ひらがな」なのでお珍しい。
ロケ先の休憩時間なんかにも、気軽に誰にでもサインしていたそうで、あの独特の丸文字サインを持っている方は沢山いるんでしょうね。(特に飯田橋、神楽坂近辺の人)

全然関係ないけど、明日からCSで「風神の門」が始まるのでワクワク。
磯部勉さん演じる「獅子王院」にメロメロ(死語)だったワタクシでした。







[PR]
by ironman0823 | 2005-05-31 10:53
<< ルンナとともに まだまだ子ども >>