「ほっ」と。キャンペーン

初共演

d0057868_23523232.jpgd0057868_23525347.jpgd0057868_23531871.jpg







てな訳で、西野バレエ団のプロモーション映画ともいうべき「ミニミニ突撃隊」でございます。 金井克子、由美かおる、奈美悦子をはじめとする5人「レ・ガールズ」(って言って現在、どれだけの人が反応できるんだろ?)のモダンバレエを堪能でき、若き日の藤岡「本郷猛役者バカ」弘のゴーゴーダンスまで拝める1968年の作品です。
私にとってのこの映画の最大のポイントは、「てつおと言ったらとしひこ」とまで言わしめる名ンビ、鉄男さまと山本紀彦氏、記念すべき初共演作品ということです。
お二人によるカラミは殆どありません。 例のかけあいを期待しても無駄です。
石立さん、まだ2枚目路線ですから。

山本氏のお隣りは奈美悦子嬢、鉄男さまは由美かおる嬢、役者バカは原田糸子嬢のお相手です。 鉄男さまの職業は週刊誌の記者ということで、乱闘シーンでもカメラを構えてカシャ、カシャ。 後追いで観ているので、こりゃジャックの若い時か? よっぽどカメラにご縁のあるお方なのねなどと戯れ言。
由美嬢、鉄男さまにひょいと抱きかかえられた時、もろパンツ丸見えです。 殿方にはたまらないこと請け合いです。

しかし、山本氏は変わりませんねぇ。 それに比べて奈美嬢、鉄男さまの変わりようったら・・・




[PR]
by ironman0823 | 2005-06-04 00:30
<< 気まぐれ天使は誰? ちょっと休憩 >>