青空へ飛んでいこう

d0057868_11105961.jpg


ター坊が逝っちゃったよー、またワタクシの好きだったヒトがいなくなっちゃいました。
人生唯一、浅草のマルベル堂でブロマイドを買ったのが、フォーリーブスのター坊こと青山孝氏(改名されたそーですが、ココでは敢えてこう書きます)でした。

小学生の頃、雑誌の人気投票でスターにしきのあきらと1位を争っていたっけ。水ぼうそうで休んでいた時、母が買ってきてくれた「少女フレンド」では1位がター坊、2位がスター、3位がフォーリーブスだったのを覚えております。すげーよなー、ピンで1位だったんだもん。

家が近所だったこともあり、毎週のよーにNHKホールへレギュラー番組「レッツゴーヤング」の収録を観に行き(時々そのまま渋谷公会堂へ移動し「紅白歌のベストテン」まで観る)、案内係のヒトの注意を無視し雄叫びをあげておりました。そーそー、出来たばっかりの頃のNHKホールは俗にゆー「黄色い声援」とゆーのに異常に神経を尖らせていて、喚くとすぐさま係のヒトが制止にやってきたのでありました。うーむ、時代を感じます。

ココで告白いたしますが、ワタクシの友人が氏の従妹とゆー関係で、よくファンから贈られたぬいぐるみを「置き場所がない」「処分に困る」とゆー理由で彼女にまわされ、そのおこぼれをワタクシも頂戴しておりました。成人男子にぬいぐるみってのもなー。しかし懺悔だよな、このハナシは。

彼らの映画も行きました。主役の彼らよりも中央にドーンと写っているデビューしたてのヒロミゴーのポスターがジャニーズ事務所らしさが出ていたっけ。 あ、この映画の監督は鉄男さま出演の「ピンクレディーの活動大写真」と同じ小谷承靖氏でございます(リンクあってよかったー)。

彼らの曲では「新しい冒険」が好きです。今日のタイトルである ♪青空へ飛んでいこう から始まる’70年代バリバリプンプンの佳作です。イントロから元気が出るハモりも最近のジャニ系とは比較できない程上手いのがオドロキです。これもター坊の抜群の歌唱力の賜物だと思っています。正直、コーちゃん、トシ坊は音痴だもん、マー坊は上手いけど。

しかし57歳は若すぎます、初めて好きになったアイドルだったター坊に哀悼の意を表します。

d0057868_11581673.jpg


      ♪涙拭いてついておいでよ 若い時に燃える
       命がけの愛の雫と 僕のすべてあげよう
[PR]
by ironman0823 | 2009-01-30 12:07 | 音楽
<< キャベツ畑でつかまえて どのツラさげて >>