<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

らくがきノート

d0057868_11234916.jpg




先週、実家へ帰った時に今はなき「ビックリハウス」を何冊か持って帰ってきました。一番古い’77年10月号には、渚ちゃんこと坪田直子嬢が連載していた「直子のらくがきノート」がありましたので見開き4ページ中その2ページをご紹介。

「気まぐれ天使」放映真っ只中の彼女のコラム(?)は、渚ちゃんの如くフワフワ浮遊している様な、裏を返せばよく判んない彼女の個性がよく表れたモノでした。直筆によるコメントがそのまま彼女自身を表現しているよーで、素顔もあのまんまの「不思議ちゃん」だったよーです。


クリックしたら拡大されます。
[PR]
by ironman0823 | 2007-09-10 11:36

たまえちゃん

d0057868_115772.jpg


すっかり時代劇づいているワタクシですが、現在観ている「燃えよ剣」(’70)に先日、磯部玉枝嬢が出ていました。土方歳三自ら「惚れたみたいだ・・・」と言わせたお雪役。それはそれは凛とした美しい女性です。この方は「城取り」で「若いモンは今のうちにたっぷり寝かせておけ」と石原ボスたちに置いてけぼりくった、鉄男さま演じる伊賀忍者くずれ彦十に「ねぼすけね~」とおっしゃった方です。

たった5年でこんなにしっとりとした美女になられて、磨けば光るヒトはいいよなあと日焼けした腕をただじっと睨むだけのワタクシでございます。彦十が曲者と乱闘した後、真っ先に彼女が駆け寄ってきて安堵の顔を見せます。出演場面は少ないのですが、鉄男さまと絡んでいたこともありとても印象に残っていました。現在は引退されているのでしょーか?「城取り」も「燃えよ剣」どちらも司馬遼太郎先生原作で、勿論本の方も読ませていただきました。鉄男さまが出演された時代劇の映画は、これと「仇討」の2本しか知りません。中村主水役の候補にあがっていたとゆー噂を聞いたことがありますが、ちょっと観てみたかったな。藤田まこと氏とはまた違った「ムコ殿」になったと思います。

d0057868_11293032.jpg
d0057868_1129572.jpg

←右は中村玉緒嬢




栗サマサービスツーショットと憧れの裕ちゃんとのツーショット


d0057868_11343151.jpgd0057868_11344732.jpg
[PR]
by ironman0823 | 2007-09-06 11:38

燃える命に悔いはない

d0057868_938325.jpgd0057868_9384748.jpg











1ヶ月ぶりのご無沙汰でございました。ワタクシ所有のノーパがまたまたぶっ壊れ、デスクトップもオットがOS換える際に火を噴かせ、ニッチもR.アームストロング状態で更新できませんでした。長い夏休みとゆーこともあり、きょうから2学期も始まり時間もできましたので、またまた気まぐれにサボりながら書かせていただきます。

この夏休みは時代劇専門チャンネルでやっている栗塚旭特集にどっぷりハマり、新撰組三昧でございました。彼らを扱ったドラマ、映画は数多くあれど、最高傑作と評判の高い「新選組血風録」を初めて全話通して観て、噂は本当だったと感動、納得しまくったひと夏の経験でございました。現在のお姿はどーあれど、島田順司氏の沖田総司は絶品で歯並びの悪さが露見する初々しい笑顔に惚れまくりました。加えて史実ではあんなオッサンではない原田左之助役の徳大寺伸氏、斉藤一役の左右田一平氏にも心が揺らいでしまいました。外見云々の問題じゃなく現在の時代劇には見られない熱い息吹にハートを鷲掴みされて、こーなってくると美的センスを疑われる位、カッコよく見えてしまったのでございます。何書いてるかワケわかんなくなってきました。

新撰組とゆーと近藤勇、土方歳三でございますが斜陽となった甲州・勝沼の戦以降、二人はそれぞれ大久保大和、内藤隼人と名乗っていた時期がありました。単なる偶然とは思えないこの名前、鉄男さまの二人のご子息の名前でもあります。ご本人は古事記から命名したとインタビューに答えていますが、多少は関わりあるかな?鉄男さまもテレビ東京の新春特番ドラマで近藤勇役をやっています。いかにも武州・多摩の喧嘩好きのやんちゃ坊主って感じの実像に近いキンドーさん・・・じゃなかったコンドーさんを演じていらっしゃったと思います。

「とくダネ」で放送された鉄男さまの温故知人を見て、20年以上も会わずにいたのに亡くなった後にこーしてテレビ出演されたご長男は、その言葉通り心はずっとつながっていたんだなあと思いました。さすが高校時代、「石立組」と呼ばれる親衛隊がいたと言われるほど男気を感じさせる大和さん。しっかり鉄男さまの血を受け継いでいると感動いたしました。それよりも何も姓を変えていない事自体に、思いは通じているんだなと思った次第でございます。
[PR]
by ironman0823 | 2007-09-03 10:21